30歳無職からの挑戦

30歳無職からネットビジネスと投資について実践していくブログです。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

FC2ブログは最近厳しくなってきた

最近FC2ブログはブログの有料プログラムに誘導するために無料会員への風当たりが厳しくなってきたような気がします。
まあ、FC2ブログはアメブロなどのブログと違って、無料会員でも広告を表示させないような設定ができるので、なるべく他でお金を落としてもらいたくてしているのだと思いますが。

FC2ブログは放置しないほうが良い

FC2ブログは放置すると広告が出てきます。

放置しないほうが良いです。

アフィリエイトで乗り越えなければいけない辛いこと4つ

アフィリエイトをしていると辛いこともいくつかありますが、そういうことを乗り越えられる人が少ないからこそ、一握りの人しかアフィリエイトで成功できないのだとしみじみ感じました。

そんなアフィリエイトをしていて乗り越えるべきことをいくつかまとめてみました。


1、広告媒体がなくなることを恐れない

ASPとは「アフィリエイトサービスプロバイダー」の略で、要するに広告素材や媒体を提供してくれる会社のことです。ASP自体がなくなることは少ないですが、ASPが提供している広告がなくなる可能性は必ずしもあります。

例えば、一生懸命とある会社の美顔器をアフィリエイトで売っていたのに、提供もとの会社が急にアフィリエイトプログラムを停止してしまうことは考えられます。

これは、良くあることなのでいちいち落ち込んでいはいられません。

サービスを立ち上げたばかりの会社は知名度がなく、販路もないため手っ取り早く売ったり知名度をあげたりするためにはアフィリエイター達に協力してもらって商品を売るのが手軽です。

ですから、提供する会社は最初の頃はアフィリエイター達にがんばってもらうために報酬率をあげたりしますが、ある程度期間がすぎると多くのアフィリエイター達の作業によって、固定客を掴んだり、多くのリンクをもらうことによって検索エンジン対策ができたり、知名度が上がって放っておいてもお客さんが来るようになったりします。

そうなってくれば提供会社としてはアフィリエイター達に報酬を払う必要がなくなるので、アフィリエイトプログラムを提供しなくなります。アフィリエイター達は一生懸命作り上げたサイトが無駄になってしまうことになります。

しかし、アフィリエイトをしていくにはそれくらいの覚悟は必要です。常にいろんな商材を見つけて1つ無くなっても気にせずどんどん次に向かっていけるように前を向いて進んで行く心が必要になります。


2、ブログサービスが無くなる可能性もある

アフィリエイター達は最初は無料ブログサービスを利用して試行錯誤して、その後ステップアップで独自ドメインを取得していく流れが多いでしょう。

しかし、ブログサービス自体がなくなる可能性もあります。

ブログ自体が無くなってしまえば、それまで構築してきた自分のブログが一瞬で消えてしまいます。そういうことも事前に想定しましょう。

必ずバックアップを取ったり、慣れて来たら独自ドメインを取得してサイトの構築を増やしたり。

リスク分散のために多くのブログサービスを利用したり。

一つのブログサービスが閉鎖しても、バックアップをとっておけば記事をサイドアップするだけです。

落胆してもしょうがないので、そうなってしまったときもすぐ頭を切り替えて次の行動に移るようにしましょう。


3、結果が出なくてもあせらない

これが一番大切だと思いますが、結果が出なくても焦らないことです。作業をし続けていればかならず結果が出るものがアフィリエイトだと思います。すぐに結果が出なくても少しずつ考えてやり方を変えて行けば必ず結果がついてきます。

まったくアフィリエイトのことを理解できない人には説明が難しいので、説明しないほうが自分の精神衛生上良いかもしれません。

自分が信じる道があっても誰かに否定されれば人間は必ず疑心暗鬼になる生き物です。

同じ志や目標を持って頑張っている仲間を見つけて、励まし合いながら地道に続けていきましょう。


4、結果を検証するまで新しいことに走らない

アフィリエイトをしていてなかなか成果が出ないとついつい他の情報が気になってしまうと思います。特にネット上には「すぐ効果が出る」「絶対に儲かる」などの甘い言葉で誘っていろんな情報を売ろうという人たちであふれています。

すぐに飛びつかないでください。

みんな基本的には同じことを言っています。それを違う方法でアレンジしたり、特殊なケースだけに当てはめたりして新しい手法だと言っているだけです。

まずは、自分が信じるものを徹底的にやってみて検証して、それでダメだったら何がダメだったのか考えて行けば自ずと答えは出てくると思います。

新しい情報にすぐに飛びつくとただの情報収集家になってしまいます。

アフィエリエイトで重要なのは情報を集めることよりも、「情報を発信する」ことです。ここが重要です。

by カエレバ

サイト運営にはグーグルウェブマスターツールが欠かせない3つのわけ

最初、グーグルウェブマスターツールの存在は知っていはいましたけど、どうやって使ったら良いかわからず、結局1年くらい使ったことがありませんでした。

しかし、今ではグーグルウェブマスターツールを使わないということは考えられないくらい必要な存在になっています。

そんなグーグルウェブマスターツールを使う理由とは、


・グーグルにインデックスされるため

グーグルはやっぱり検索エンジンで今も世界トップです。日本ではヤフーの方がシェアが高いという話を聞きますが、ヤフーもグーグルのシステムを使ってますし、スマートフォンのシェアではアンドロイドがすごい勢いで増えているので、グーグルの勢いはますます強くなっていきます。

ですから検索されるためにはまずグーグルにそのサイトを認識してもらう、つまりインデックスされないとサイトが存在していないのと変わらないのです。

そのための近道はグーグルウェブマスターツールを使うことです。

グーグルが提供しているサービスなので、そのサービスに従えば早くグーグルにインデックスされ検索にひっかかるようになってきます。

しかし、グーグルもよくわからないサイトは後回しにして、きれいに作られているサイトから先にインデックスしていきます。

では、「きれいなサイト」とはどんなサイトかというと、サイトの構成を見て判断します。そのためには「サイトマップ」をグーグルに送る必要があります。

サイトマップがしっかりと作られていれば、そこから記事に数を確認して順番にインデックスしていってくれるようになります。


・表示されている回数などの測定をチェックするため

グーグルウェブマスターツールに登録すると表示されている回数をチェックすることができます。例えば、グーグルで何回検索されて検索結果画面に表示されたか、そして、そのあと検索結果画面から何回クリックされたか。

これは結構重要です。

表示回数がいくらおおくてもクリックされていないということは、そのサイトに人は来ていません。そのような状態を放置しないで、検索結果からクリックされるように、表示されるサイトの説明などの文面を編集することでクリック率を上げることが出来ます。

そうやって修正と実行を繰り返しサイトに来てもらう確率をあげていくための指標をチェックすることが大切です。


・ちゃんとグーグルにサイトを認識してもらっているか確認できる

サイトを更新したときにちゃんとグーグルに認識してもらっているかチェックすることができます。もし、うまく送信されていないとエラーが出ます。

エラーが続けばどんなにがんばって更新しても検索エンジンにひっかからないので、無駄な努力になってしまいます。

そんなときにグーグルウェブマスターツールを使えば、エラーの対処方法を調べて、ちゃんと認識されるように修正することができます。



ブログサービスでも、BloggerやFC2はグーグルウェブマスターツールが使えます。ウェブマスターツールを使って効率よくサイトを運営していきましょう。



by カエレバ

ブログの更新を挫折しないための3つの方法

ブログを立ち上げて継続させるのはかなり根気のいる作業です。ただ、毎日ぱちぱちとパソコンに向かってひたすら打ち続けるのはなかなか大変です。

そんなブログを続けるための方法をまとめてみました。


・最初は誰にも教えない

ブログを書いていることを誰かに教えると「どんなブログ書いているの?」「見せて!」等と言われ、公開してしまうと本音を書けなくなることが多くなります。

「あの人が見ているから〇〇について書くのはやめよう」などと自分の書きたい物を制限しているとだんだんと書くのが面倒になってブログを続ける気がなくなってきます。

ネットの醍醐味は「自分が別の自分になれる」ことです。

多少過激な内容でも、その話に共感してくれる人はいるかもしれないですし、そういう人を見つけることが面白いのだと思います。

ブログの書き始めはブログの存在自体を誰にも教えないようにしましょう。

「ブログを書いている。」と言って内容を簡単に説明すれば今なら検索すればすぐに出てきてしまいます。書いていることも内緒にしておいたほうが気持ちよく書くことが出来、更新を続けられるでしょう。



・最初からアフィリエイトを意識しない

アフィリエイトでお金を稼ぐためにブログを始める人がいると思います。実は僕もそうでした。

このブログはアフィリエイトでお金を稼ぐためと、その過程を記録するために始めたのですが、ちょっとずつ方向性がズレてしまったり、モチベーションが下がってしまったりして途中、更新をさぼってしまっていました。

今思えば本当に書きたいことを書いていなかったのだと思います。

お金を意識してブログを書こうと思うと楽しく書くことが出来なくなり、更新が止まってしまいます。まずは、本当に書きたい内容にしぼってアクセスや評判を意識するようにして、アフィリエイトのことなんて一切忘れ、まずは、3日、そして、10日、30日、50日、100日、一年と更新を続けることを考えて行きましょう。


・デザインに凝り過ぎない

最初はたかがブログと言ってもデザインを意識してしまいます。いろんなかっこ良いブログを見ていると憧れてしまいます。もし、ここでHTMLやCSSなどのウェブの知識がある人は自分で作り上げていけば良いですが、それ以外の自分でカスタムできない人はまずはデザインにこだわり過ぎないようにしましょう。

と、いうのはいくらきれいなデザインでも記事がなければ人は見にきてくれません。人が見にきてくれないとモチベーションが下がります。

デザインに凝るのは後回しにして、まずは記事の内容を充実させましょう。本当に面白い文章をかければデザインなんて関係なくアクセスは集まるものです。



僕もこの本を持っていますが、やはり基本を学ぶ上では良い本です。難しいプログラムとかHTMLとかの話ではなく、あくまで文章の構築の方法なので一冊持っていると良いでしょう。

by カエレバ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。