FC2ブログ

30歳無職からの挑戦

30歳無職からネットビジネスと投資について実践していくブログです。
2018年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年11月
TOPスポンサー広告 ≫ ダウンロード販売について思うことTOPビジネスモデル ≫ ダウンロード販売について思うこと

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ダウンロード販売について思うこと

ダウンロード販売が最近増えてます。
iTunesやPSPでもダウンロードが盛んですが、ふと思うことが。

ダウンロードなのに高い!

まだ、これからは流行ってくるものだと思うので価格競争に入るまえだから高いのはわかりますが、
ダウンロード販売は仲介者がいないからかなり金額的には抑えることができるはず。
特にiTunesのレンタル。
便利で自分も利用しますからあまり言いたくはないですが高い。
古い作品でも300円とかします。
ツタヤでも今は100円レンタルとかやってます。

多分、既存のレンタル店とかに気を使っているからだと思いますが、、、、
iTunesのレンタルはかなり便利なので、これが値下げして完全体になってしまったらおそらくレンタル店はかなりやばいのではないか?

「ポストで返却♪」も正直面倒くさいですし。

レンタルはこれからダウンロードに向かっていく未来が見えます。


DVDなどの購入については少し様子が違います。
やはり、手元において置きたい所有欲が人間誰しもありますし、
ただ、シェアという本に書いてあるのですが、これからはモノをシェアするという文化が流行る傾向もあるのでなんとも言えませんが。
不動産関係の仕事をしていたので、場所を借りるというのはお金になることを知っているのでこれからは低所得者は狭い場所を好み必要最低限の持ち物ですます人も増えるでしょう。(自分も今こんな感じです。)

購入に関しては「中古」というキーワードも大切です。
モノは中古で売れますが、ダウンロードは中古で売れません。
その中でこれからもう少しダウンロード販売の金額が下がり、調度良い価格で調整されていくでしょう。






人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。