FC2ブログ

30歳無職からの挑戦

30歳無職からネットビジネスと投資について実践していくブログです。
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOPスポンサー広告 ≫ ニッポン人はどこから来たの?〜日本人のルーツを探る〜TOP書評 ≫ ニッポン人はどこから来たの?〜日本人のルーツを探る〜

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ニッポン人はどこから来たの?〜日本人のルーツを探る〜

2012年8月号の「Discover Japan」の特集が面白いです。

「ニッポン人はどこから来たの?」

ということで日本人のルーツについて書いてあります。
現在の人類はアフリカから誕生し日本列島にはいろんなルートを通って来ています。


日本には北海道などの北からのルートと、沖縄などの南の島からのルート、あとは朝鮮半島かたの大陸からのルートです。


現在では遺伝子の解析が進み、DNA鑑定でルーツがわかるようになり、日本人は20以上のグループがあることがわかっったそうです。


ちなみにヨーロッパの人は12グループくらいらしいので、日本人はいろんなところにルーツがある民族なんですね。


かつての日本には縄文人と弥生人がいましたが、縄文人と弥生人は顔の特徴があるらしいです。
歯の噛み合わせにも特徴があるらしいのですが、上下がしっかりとあっている人は縄文人。上下の歯がズレている人は弥生人らしいです。


ちなみに僕はしっかりと歯をかむと前の歯が下の前歯より前にあるので弥生人なのかも??


あと、縄文人は顔ががっちりとしていて厚い唇で二重まぶた。弥生人は平坦な顔で薄い唇で厚いまぶた。


おもしろい特集としてロンドンオリンピックの日本選手の顔を縄文人と弥生人に分けていました。
なでしこジャパンの澤選手は100%弥生人顔らしいです。縄文人顔90%で一番縄文人顔なのは体操の田中理恵選手。
ちなみに、兄弟でも違うことがあるそうです。


他にも昔の偉人で坂本龍馬は弥生人顔で大久保利通は縄文顔とか分けていておもしろい。
ルーツに関する雑学や30分で分かる古事記など今回の特集はおもしろいです。


Discover Japan (ディスカバー・ジャパン) 2012年 08月号 [雑誌]

エイ出版社 2012-07-06
売り上げランキング :
by ヨメレバ
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。