FC2ブログ

30歳無職からの挑戦

30歳無職からネットビジネスと投資について実践していくブログです。
2018年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年10月
TOPスポンサー広告 ≫ ナニワ青春道 完結編 青木雄二  書評TOP書評 ≫ ナニワ青春道 完結編 青木雄二  書評

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ナニワ青春道 完結編 青木雄二  書評

青木雄二って苦労してるんですねってこの本を読んでよくわかりました。

 マンガ家になろうと思ったのも、成功したのも40歳過ぎっていう遅咲きですが、夢をあきらめず行動を続けることによって成功したんだと思います。

 この人の目の付け所が面白いのですが、正直、僕はこの人のマンガの絵がきらいでした。
 ジャンプのマンガのきれいでキャラクターがかっこよくて見やすい絵ばかりに慣れていたので、青木雄二の絵にはあなり抵抗がありました。

 しかし、ストーリーに引き込まれていって最終的にはナニワ金融道を全巻揃えてしまいました。
 マンガは絵がうまくないとだめだと思ってましたが、絵は最低限読めればあとはストーリーで引き込んでいけるものなんですね。青木雄二は絵とストーリーが合ってるから大丈夫と言ってましたが、確かにあのナニワ金融道の濃いストーリーに濃い絵があっているのも、読者をストーリーに引引きずり込むための仕掛けなんですね。


 ストーリーの選び方がうまいです。この本にも書いてあったのですが、「人の知らないことを伝える」ということを大切にしてます。例として、フーテンの寅さんの香具師や鳶職、そんな世界を徹底的に研究してマンガにすれば成功すると言ってますが、たしかにそうですね。
 
 多分、青木雄二が今生きていればすごい内容の濃いブロガーになって儲かっていたでしょう。


 ナニワ金融道の裏の話が読めるという点で、ナニワ金融道とセットでぜひ読んでほしいですね。

ナニワ青春道 完結編

青木 雄二 ぶんか社 1997-08
売り上げランキング : 1149915
by ヨメレバ
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。