FC2ブログ

30歳無職からの挑戦

30歳無職からネットビジネスと投資について実践していくブログです。
2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOPスポンサー広告 ≫ FC2ブログのアクセスアップの方法…コメントまわりTOPアクセスアップ ≫ FC2ブログのアクセスアップの方法…コメントまわり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

FC2ブログのアクセスアップの方法…コメントまわり

よくアクセスアップの方法で「コメントまわり」って書いてありますが、あれって結構大切なことなんですがあまり実行している人がいませんね。

では、なぜコメントまわりが大切なのか説明します。


▼コメントをすることによって相手のブログに自分のブログのリンクを貼れる

 コメントをするときに名前を隠してコメントする人がいますが、それってもったいないです。

 コメントをするときには自分のURLを登録できる場合があれば必ず入力していきましょう。そうすることによって相手のブログに自分のURLを残すことになり、相手のブログから被リンクをもらったことになります。わざわざリンクをもらわなくてもコメントを残すだけでリンクを残すことができるなら、やらないよりやったほうが良いのではないでしょうか?


▼コメントを残すことによって、そこから読者が流れてくる

 コメントを開いてのブログに残し、そこに自分のブログのURLを残すことで、そこから読者が自分のブログを見に来てくれることがあります。実際、あるブログにコメントを残したことで、そのコメントを気に入ってくれた方が自分のブログに来てくれたことがありました。

 コメントの内容を「お!」と思わせるようなものにすることによって更に読者を増やすことができます。慣れないうちは当たり障りない感想などで大丈夫です。


▼自分のブログと同じ属性のブログにコメントを残す


 自分がもし、グルメ記事を中心に書いていればグルメ関係の記事を書いていてランキングが高く、ちゃんと更新しているブログにコメントを残すことで、そ同じ属性の読者が流れてきます。

 そのときに注意しないといけないのですが、自分よりランキングが高かったりアクセスが多いブログだからと言って「媚びたコメント」をしないことです。

 例えば、「〇〇さんはすごいですね。〇〇なんてお店高くて自分は行けませんよ」なんてコメント書いても誰も興味を持ってくれません。しかし、ここに「〇〇さんはすごいですね。〇〇も美味しそうですが、僕は〇〇というお店も結構安くてオススメですよ!」と書き足すことによって、ブログを書いている人も、読者も自分に興味を持ってくれます。ちょっと工夫して、相手が読んで何か情報を得られるようなコメントを残すように心がけましょう。
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。