FC2ブログ

30歳無職からの挑戦

30歳無職からネットビジネスと投資について実践していくブログです。
2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 吉野家の株主優待券の使い方TOP雑学 ≫ 吉野家の株主優待券の使い方

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

吉野家の株主優待券の使い方

吉野家の株主になっているので半年に一回、「株主優待券」が届きます。

吉野家の株主優待券は、300円の券が10枚セットになった3,000円分の商品券が送られてきて、かなり嬉しくて以前は外出した帰りや昼ご飯のために使っていました。

しかし、引越しをして吉野家から遠くなってしまって今度は逆にわざわざ株主優待券を使って牛丼を食べに行くのが面倒というか、吉野家が遠いのでガソリンがもったいない感じになってきました。

そこで、株主優待券を一気に使えてすぐに吉野家の牛丼が食べられる方法を思いつきました。

まあ、大した話しではないですが、「吉野家で牛皿を買って家で冷凍しておく!」ということです。

牛皿は並盛りで確か240円だったと思います。

吉野家の株主優待券はおつりが出ないので、一気に4つとか買って960円で300円の優待券を3枚使えば現金は60円ですみます。

このとき、僕はいつも「つゆだく」にしてもらいます。なぜ、つゆだくかということは後で説明します。

早速、買ってきた牛皿を冷凍保存用のパックに詰め替えます。

そして、冷凍庫へ。



食べる時にはまず、ちょっと解凍します。

牛皿並だとちょっと物足りないので、タマネギの半分を刻んで牛皿と一緒に鍋にいれて煮込みます。そうするとタマネギに吉野家の味が染みて、しかも量が増えてたくさん食べることができます。つゆだくを注文するのは鍋でタマネギを追加して煮込むときにつゆが少ないと味が薄くなってしまったり、つゆがなくて煮込めなくなるからです。

つゆだけとっておけば別の煮込み料理にも使えます。

吉野家が家から遠いけど株主優待券がある方は、この方法オススメですよ!



by カエレバ
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。